DeNA運営のキュレーションサイト閉鎖に関連してWebサイトの在り方を考える

大手企業「DeNA」(ディー・エヌ・エー)の運営するキュレーションサイトのうち「WELQ」(ウェルク)という医療情報提供サイトで発生した不祥事をきっかけに、最終的に同社の運営するキュレーションサイトのすべてを非公開(閉鎖)する事態となり、12月7日には経営陣が記者会見して謝罪したうえでキュレーションサイト運営事業からの撤退も視野に入れてるなどとしてWeb上では大きな騒ぎになっているようです。

管理人自身は、そもそも「WELQ」をはじめとする各サイトを見たことがなく、現在ではすべてのサイトを非公開として実質的に閉鎖状態になっているとのことから今は見ることが出来ないので、サイトについてはなにも書くことが出来ませんが、下記のリンク先にあるページを読むと概要がわかります。

簡単に言ってしまうと、「DeNA」は各分野についての記事を書いているサイトの情報を提供する、いわゆる「まとめサイト」として10サイトを運営していたが、その中で医療分野に関してのまとめサイトである「WELQ」で、いい加減な医療情報の記事や他のサイトからの画像の引用が多く見られ、読者の多くが誤った情報によって迷惑を被ったとして、いわゆる炎上状態になり、「DeNA」で調べたところ運営する他のサイトでも同様の傾向が見られたため、とりあえずすべてのサイトを非公開としてキュレーションサイト事業を停止することとなったとのことです。

それらの記事は、インターンと称する実質的にアルバイトのような従業員に安価な手数料で90分に1本の記事を書くよう指示し、さらにコピペやパクリにならないようにリライトする方法や、検索エンジン対策(SEOというやつですね)を施した文章を書くためのマニュアルを作成したうえで、大量に記事をアップして検索エンジンでの上位表示を実現し、その結果多くの読者を得て広告収入に繋げ儲けるという手法だったようです。

Webサイト(ホームページ)運営を事業(商売)としてやっているわけですから、アクセス数を稼ぐことは収入を得る重要な要素になるため、アクセス数を稼ぐために検索キーワードを散りばめて多くの記事を出すことは必須となるわけですが、特に医療という分野にあって結果としていい加減な情報を出すことで墓穴を掘ったともいえるでしょう。

管理人が最初にインターネットを開始した頃は、電話回線を使って56kモデムでちまちまネットに接続するといった長閑な時代で、少し大きなサイズの写真を見るのに一体何分かかるのだ?などもあり、主に文字ばかりのサイトが多かったわけですが、やがて光ファイバーの普及とともに高速インターネットの時代となり、少々大きなサイズのページを見るのもサクサクとなり、それに伴っていわゆる商売としてのWebサイト運営が盛んになり、今ではインターネットからの情報発信はなくてはならない時代になったことは間違いありません。

Webサイト運営を事業(商売)としてやる以上、自分のサイトに来てもらわないことには話になりませんから、まずはGoogleやYahoo!といった検索エンジンで上位表示されることを目指し、その結果さまざまな検索エンジン表示対策が考えられ、現状ではとりあえずは検索エンジンとしては「読者の求めるキーワードが配され、文字数の多いページが多いサイトは良いサイト」と判断する傾向にあることから、「DeNA」のサイト事業担当者もその方向を目指したものと推測されます。

しかし、一つの分野でまともな記事を書こうと思えば、それなりに知識と時間を要するのですから、ページを増やすことは容易ではありません。そこで、前述のような他のサイトからの完全なパクリにならないようなページ作りのマニュアルを作成し、なんの知識もないアルバイト学生にでもページが作れるようにしたのでしょうが、すでにサイト規模がそれなりになり認識されるようになったわけですから、そこで本当に読者のためになる情報を出すきちんとしたページ作りに変わるべきところ、費用対効果を考えてかあるいは儲けを優先するあまりこのような事態を招く結果になったものでしょう。

Webサイトの在り方については、それぞれの管理者の考え方があり、一概には言えませんが管理人のような古い人間は訪問していただく人にとってなんらかの役に立つであろう情報をちまちまと公開し続けて、やがて少しずつでも直接訪問してもらえるサイトつくりを目指す方向ですね。
サイトから収入を得ることを目指すとしても、検索エンジン頼りではなく、やはり長い目で見た運営を考えるのが正しい方向ではないかと思います。


スポンサーサイト




 

このページをご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立つとか、参考になると思われたらSNSでシェアしてくださるとありがたいです。

Follow me!