誰でも発信出来る情報を持っている

昨年末から本年1月1日にかけて、以前から運営していた2サイト(「保険について考える」と「インターネット広告館」のサイト移転に伴なう作業に追われ、その作業の中で今ではマッチしない相当数のページを処分しましたが、各ページを振り返って見てみると見た目の出来が悪いものも多いものの内容的にはずいぶん頑張って作っていたと改めて思いました。

インターネット上でWebサイト(ホームページ)を公開して自ら情報発信が出来ることを感じて、1999年にサイト運営を開始し、実際に反応が得られ、こんなことが出来る時代になったのだと実感してから早くも18年になることを思うと、時間のたつのが本当に早いと感じさせられます。

この間にいろいろな方とネットを通じて知り合うことも出来、また、そんなことに手を出したことはなく、自分には人様に提供出来る情報などないとおっしゃる方にも多く出会うことがありました。

もっとも今では「ツイッター」や「Facebook」あるいは「インスタグラム」などのSNSで情報発信をされる方も多いようですが、管理人などはやはりWebサイトから発信したいとして頑なに頑張っています。

「シニアライフを考える」のカテゴリーでも書いていますが、特に経験を積んだシニア世代の人には数多くの情報(ネタ)があるものと思います。それを発信するかしないかだけのことで、やろうと思えばいつでも始めることが出来る便利な世の中といえますね。

公開したサイトが認知されるまでには、かつてより時間がかかるようになったことは間違いないと思いますが、それでもコツコツ続けているとなにかしらの反応を得られるようになることは間違いありません。

仕事などで多忙になってしまった場合はとてもページを作る時間が取れないことから、どうしても更新も出来ずとなりますが、今にして思えば長い空白期間の間でも少しでもやろうと思えば時間は作れたのではなかったか?と反省しています。

自ら発信出来る情報として、一番はやはり自分自身の得意分野というか自信のあるテーマとなりますが、やろうと思えばそうではないテーマに取り組むことも可能です。

管理人は人様より多少は知識もあり経験もあることから「保険」をテーマにしたサイトを立ち上げて展開するようになりましたが、それ以前に趣味でやっていた音楽をテーマにしたサイトなどを作ったこともあります。

「インターネット広告館」は、そもそも「保険について考える」のサイトに対して広告掲載の依頼を受けたことから新たに作成することにしたものですが、その際に広告主と広告素材を活用して、読者の方に役立つ情報をどうやったら出せるのか?を考えたことがきっかけでした。

そこから広告素材を活用したページ作りを開始したわけですが、このようにまったく新たにテーマを作ることも十分に可能となります。

極端にいえば、そんなことはないのですが自分自身にネタがなかったとしても、なにかをテーマとして設定してページを作ることも出来るわけですね。

特にシニア世代で時間もあるが、特になにもすることがないなどとおっしゃる方にはぜひWebサイトに挑戦されると、また新たな楽しみ(苦しみもあります)と新たな出会いがあったりするかも知れません。

このサイト(ブログ)は、管理人の運営する別サイトへの連携も意図したものですから、各サイトの更新情報なども合わせて掲載していくこととさせていただきますが、

今回、「保険について考える」のサイトでは新たに「保険金、損害賠償金請求のツボ教えます!」というテーマのコンテンツを始めることとしました。

また、「インターネット広告館」では、昨年末から「ニュース&コラム」というカテゴリーを作り、順次幅広い情報を提供していこうと考えています。

さて、今年はどのようになりますやら・・・。


スポンサーサイト




 

このページをご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立つとか、参考になると思われたらSNSでシェアしてくださるとありがたいです。

Follow me!