早くも年末を迎えて思うこと

前回更新から早くも約2ヶ月を経過することとなり、まったくもってウェブサイトの管理がなっていない状況にありますが、気が付けばもう12月29日。

世間の多くは昨日(28日)で仕事納めとなるところ、管理人は明日(30日)も被調査人の都合から稼働するため、正月休みなどという感覚がありません。

今年も様々な調査依頼を受け、様々な人と接し、それぞれにその人を垣間見ることとなりましたが、この仕事の面白いところはいろいろな人と接することが出来る点にあるといえます。

損害保険に関する事故調査という仕事柄、被調査人にとっては受け取るお金にからむわけであるから、「その仕事は大変だろう」とよく言われますが、我々は保険会社からの依頼を受けているとはいえ、あくまでも第三者機関として客観的な立場での仕事であるため、その旨をきちんと伝えると大概の人は納得して面談に応じてもらえる。

そして面談聴取を通じて得た情報、事故状況、現場状況、被害状況などを保険会社にレポートを出すこととなるわけですが、その中で巡り会うことが出来る様々な人とのやりとりの中に面白さを感じると言ったほうが正しいかも知れません。

また、同時に被調査人それぞれの方の仕事内容や実態などを知ることが出来、知らない世界を垣間見ることが出来る点でも大いに勉強になることがあり、それはそれで楽しみでもあります。

というより、むしろそういったことを楽しみながら仕事をしているのが実態ともいえ、この仕事を続けることが出来る根本的な部分かと思います。

そんなことを考えると、この仕事は好奇心のある人にとってうってつけとも思いますが、そこには見知らぬ人と接するにあたって、やはり調査人の側もそれなりにいろいろなキャリアを重ねた者でないと対応出来ない部分があるかなと感じさせられます。

今年も早くも年末を迎え、瞬く間に時が過ぎることを痛切に感じさせられますが、また来年も同様に様々な案件を消化しながら、そんな中からいろいろな情報を提供出来ることが良いと思っています。

実際のところ、もう少しきちんと更新を行なってウェブサイトとして成り立たないといけないのですが、この点が気がかり。

保険事故調査業界は保険会社のコスト削減の影響を受けて調査案件の依頼が減少する中で厳しい状況にありますが、もう少し調査料をアップしてもらえるといろいろな意味で余裕が出来て、サイト更新の時間も取れることになるのですがねえ・・・(笑)

と、しょうもないことを書きながら、来年はもう少しコンテンツを充実させる年になれるよう頑張るしかないと思っております。

Follow me!