意外に便利!読書もiPhoneで電子書籍?





今や電車に乗ると、ほとんどの乗客がスマホを手にしているといっても過言ではない状況といえますね。
みなさん何を見ているのでしょう?
昔は居眠りをしているかブックカバーをつけた文庫本か新書を読んでいる人をよく見かけましたが、時代は変わってしまったと改めて思いますね。

さて、スマホですがLINEなどのSNSか、ゲームか、あるいはインターネット閲覧かといったところが多いのでしょうが、中には電子書籍で本を読んでいる方もおられるでしょう。

電子書籍は圧倒的にマンガの配信が多いようですが、一般の書籍の配信も年々増加傾向にあるようです。

株式会社インプレスの『電子書籍ビジネス調査報告書2016』

管理人の年齢になると電子書籍そのものに多少の違和感を感じたりすることもあるのですが、たしかに便利な部分もおおいにありますので、管理人は仕事に使う「判例タイムズ」などを電子書籍で買ってiPhoneを入れています。というのは「判例タイムズ」はページ数が多く持ち歩くには不便だからですね。ネットにつながる環境にあれば必要なページにさっと飛べてすぐに開ける便利さは重宝しています。

もっとも、電子書籍を読むにはiPhoneよりiPadのようなタブレットのほうが画面が大きいので読みやすい部分がたしかにあるのですが、iPadよりiPhoneのほうが手軽なのでついついiPhoneを利用することになってしまいます。

iPhoneには、標準アプリとしてiBooksが入っていますが、そこからアップルのiBookStoreでいろいろな書籍を購入することが出来ます。

しかし、電子書籍ってどんなもの?と思われる方も多いでしょう。

i文庫Sそこで電子書籍を試してみるのにぴったりなのが、i文庫Sというアプリです。
このアプリには著作権がなくなった作品が多く入っており、そのため完全に無料でちょっと読むのに適しています。まさに普通の本のページをめくる感覚で読むことが出来ます。またすでにアプリ内に入っていますのでネットに接続していなくても読むことが出来るので便利です。

i文庫S – DWANGO Co., Ltd.

i文庫本棚1

i文庫本棚2

管理人は夏目漱石の各作品や、アーサー・コナン・ドイルのシャーロックホームズの各作品を読むことが多いですが、ちょっと読んでみようという時に大変便利といえますね。

 

あと、管理人の購入経験のあるところでは、

Fujisan reader雑誌の立ち読みが出来、非常に多くの雑誌書籍が販売されている
【雑誌・タダ読み】FujisanReader(フジサンリーダー) – Fujisan Magazine Service Co., Ltd.
Webサイトは、http://www.fujisan.co.jp/

 

sonyreadersソニーミュージックエンターテインメントの運営になる。電子書籍ストアの
ソニーの電子書籍 Reader™(EPUB3フォーマット専用) – ソニーマーケティング株式会社
Webサイトは、http://ebookstore.sony.jp/

などですが、

紙ベースの本は書籍としての味わいがあり、それはそれでなくなることはないでしょうし、紙ベースのほうが見やすいこともあります。またある意味コレクション的な楽しみもあります。しかし、読み終わって読まない本が多くなるのも困ったもので、特に紙ベースの本で残しておきたいものでなければ電子書籍は便利と思います。要はうまく使い分ければよいのではないかと思いますね。

電子書籍は今後ますます多くの配信がなされるのではないかと期待しています。





Follow me!