外出先で困る駐車場問題を解決する新サービス!駐車場のシェアシステム!


外出先での駐車場問題!最近は「タイムズ」をはじめとするコインパーキングが増える傾向にありますが、自動車で出かけたのは良いが目的地周辺のコイン駐車場に空きがないとか、そもそも駐車場自体がなくて困ることってありますね。

大規模なイベント会場や球場などでも駐車場の用意はされていても自動車での来訪者が多くなると駐車場の容量を超えてしまうこともよくあります。かといって今や路上駐車はほとんど出来ない状態ですので本当に困ってしまいます。

駐車場を求めてウロウロしていると、車が停まっていない家の駐車場があったり、会社や商店などが休日でそこの駐車場が空いているのを見かけることがよくあります。

そんな状況から、この駐車場問題を解決しようというサービスを開始した企業があります。同社の案内によると、日経新聞、テレビ東京(大阪ではテレビ大阪)「ワールドビジネスサテライト」等の主要メディアに取り上げられているとのことですが、たしかに管理人も「ワールドビジネスサテライト」の番組で見た記憶があります。

簡単にいうと、一般の住宅にお住いの方で、自宅に駐車場はあるが車を手放してしまったので駐車場スペースが空いているとか、自家用車で出かけて帰宅時間が遅くなるのでその間駐車場は空いている。あるいは球場などの近隣で営業をされている会社や商店が休日で休みのため、専用駐車場が空いているとかなどの空き駐車場を、利用したいユーザーに提供するサービスをインターネットを通じてオンラインでやっていこうというものです。

軒先パーキングとは面白いネーミングですが、まさに軒先を一時的に貸すというわけですね。
これはたしかに良いサービスだと思います。

管理人の近くで言うと、阪神タイガースの本拠地でもある「阪神甲子園球場」の周辺はコインパーキングの数も少なく、以前は路上駐車車両をよく見かけました。近隣の方々は大変な迷惑を被っておられたと思います。なかには身体障害者用の駐車許可証を不正使用する輩などもいて問題になったこともあります。たしかTVではこのサービスで甲子園球場周辺のことも取り上げていたと記憶していますが、大阪市の京セラドーム周辺も同様のことがいえます。特に甲子園球場周辺は最近でこそコインパーキングが多少増加しましたが、野球開催日はいきなり駐車料金がアップし、平常は一日最大400円とかのところ3,000円になるなど高額化しています。

自動車で出かける時に出先で困ることがないよう、あらかじめネットで駐車場を確保して出かけることによって、駐車場の心配がなく出かけることが出来る安心を得られるわけですね。

一方で、前述のように駐車場の空きスペースを持っておられる方にとっては、そのスペースを有効活用出来、一時駐車場として貸すわけですから収益も見込めるメリットがあります。要するにサイトに登録をしておいて空いている時間だけを貸すことになりますので、まさに空きを有効活用出来る仕組みとなっています。

出先で駐車場に困るユーザーと、空きスペースを持っている人とをネットで繋いで問題を解決しようというサービスです。全国各地でのサービスを展開しておられるようで、主要スタジアムやアリーナ、テーマパークや人気スポット周辺は完全にカバー出来ているようです。

シニア世代の方で、自宅の駐車場が空いてしまっているなどの場合は検討をされても良いではないか?と思いますね。

ご自宅や企業などの駐車場空きスペースをお持ちの方はここから

インターネットの普及に伴なって、さまざまなサービスを展開される企業も増えてきており、ますますいろいろ便利になっていくことが予想され、ネット活用による利便性が高まっていくと思いますね。


こちらは、先の「軒先パーキング」同様のサービスを展開されているakippa(あきっぱ!) というサイトですが、

こちらは、スマホ用アプリも用意されており、駐車場の検索から予約、駐車料料金の支払いまでアプリで完結出来るとのことです。

2016年9月現在で駐車場数 7,000ヶ所以上を確保。空きスペースの活用ゆえ駐車場料金が格安 ・駐車場を事前に確保出来、混雑回避が可能。15分単位で予約できる「時間貸し駐車場」を多数用意 ・領収書発行も出来てビジネ
スシーンでも便利としています。
駐車場料金の支払いはクレジットカードの事前決済で安心 ・使い方も簡単とのことです。

大阪駅前のヒルトンプラザや大阪駅前第一ビル駐車場の利用も可能になったそうです。今後もますます利用出来る駐車場が増えるものと思われます。
iPhone用のアプリはここからダウンロード出来ます。

駐車場シェアシステム・akippa(あきっぱ!)駐車場の予約なら
akippa(あきっぱ) – akippa Inc.

もちろん、駐車場の空きスペースを活用したいと考えておられる方に向けて、駐車場オーナーの募集もされています。

駐車場を貸したい方はこちら


この空きスペースを活用した駐車場シェアシステムというのは、借りる側、貸す側双方にメリットがあり従来からの時間貸し一時駐車場とは異なるため、多くのメディアにも取り上げられたこともあり、注目となっているようです。

akippa(あきっぱ!)といえば、これからシーズン真っ盛りになる京都の駐車場を増設したとの連絡がありました。
紅葉の季節や春の桜の季節に京都に自動車で出かけると混雑も激しいし、京都は意外にコイン駐車場が少ないところも多く駐車に困ることがよくありますが、やはりマイカーやレンタカーなどで動く便利さに負けるわけですが、このようなサービスが充実してくると助かりますね。

・嵐山 周辺の駐車場 【約30台増 540円/日~】

・伏見・伏見稲荷 周辺の駐車場 【約35台増 324円/日~】

・四条烏丸 周辺の駐車場 【約10台増 540円/日~】

・宇治 周辺の駐車場 【約10台増 350円/日~】

・二条城 周辺の駐車場 【約10台増 540円/日~】

当面、京都市内で増設されたところは上記の地域とのことです。

 


スポンサーサイト




 

このページをご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立つとか、参考になると思われたらSNSでシェアしてくださるとありがたいです。

Follow me!