シニア層の方にこそインターネット発信に参加を期待!

管理人が、なぜシニア世代の方にWebサイトやブログから情報発信をされることをお勧めするかというと、すでにリタイヤされて、ある程度落ち着いておられる方であればサイト運営(ページ作成)に充てるための時間があるだろうという点と、ご自身の経験からの知識や持っておられる情報を発信することによって、読者さんからのリアクションやサイトそのものが進んで行くことによって、「何かに取り組んでいる」という実感を持てることと、広告掲載によってサーバーのレンタル料金などを捻出するだけでなく、お小遣い程度の収入も得ることが出来れば良いのではないか?という理由です。

特になにもすることがなく、持て余す時間があるならそのほうがずっと有意義な時間活用が出来るのではないか?また刺激にもなって良いのではないだろうか?などと思うのです。

人間、なにもせずにぼうっとしていても時間だけは確実に過ぎて行きますが、空虚になってしまいます。遊ぶといっても毎日遊んでいると飽きてしまいますね。飽きずに熱中できる遊びがある方にはこのページの内容は意味がありませんので読み飛ばしてください。

何かしないとあかんなあ・・・と思いながら、特になにも思いつかずどうしたものか?と思っておられる方はぜひ検討されるといかがかと。

ただ、管理人が最初にWebサイトを立ち上げた頃(1999年ですから18年前になります)と比べると、今はネット上にはまさに星の数ほどサイトがあり、個人として新たにサイトをスタートさせたとしてもなかなかうまく進まないのが現状です。

しかし、それならそれで逆にどこまでやれるのだろう?として取り組む意欲につながる部分もあるのではないかと思います。


スポンサーサイト




当サイトを立ち上げ時には、管理人としてはまったく一からのスタートとなる状況にありました。
かなり以前から別サイトは運営していましたが、長く実質的に放置状態といえる状態でしたので、今回新たにサイト立ち上げにあたってはまさにゼロからのスタートとなったわけです。

さらに知り合いからWordPressがいいよ!と勧められたこともあり、今までに取り組んだこともない新たなツールを使うこととなり、長くWebサイト作成から離れていたこともあってWordPressそのものに慣れるのもなかなか大変でした。(今でも満足に使いこなせているとは言えません)

テーマは、とりあえず自身の知識としてある損害保険や交通事故関係の情報提供と合わせて、シニア世代の方にウェブサイトなりブログなりで情報発信をしていただけるための情報提供をしようと考えていました。

そのためには、このサイトを一応それなりの形にしないことにはなんの説得力もありませんので、まず最低限サイトとしてある程度のアクセスもいただける形を作ることを当面の目標としていました。

ところが、自身としては事故調査業の仕事量が減少したとはいえ、クライアントからの依頼もあって仕事をこなす傍らのサイト運営となり、当初の予想よりはるかにページ作成速度も遅くコンテンツが一向に充実しないまま時間が経過し、さらに以前からのサイト移転の必要が生じたため、その処理も重なってしまい、本来もっと早い時期にこの原稿を書く予定だったところ、ようやく着手するという有様になってしまいました。

ここに至るまですでに5ヶ月!まだまだページ数も少なく現状でも大きな顔をしてWebサイトを持っていますと言えるほどのものではありませんが、ようやくなんとかサイトらしい恰好はついて、いよいよスタートかな?というところです。

少しずつでも時間をかければ誰でもが情報発信出来るサイトを持つことは可能ですし、さらに時間をかけて育てていく楽しみもあります。ある意味では時間があって発信出来るネタもわざわざ探さなくてもご自身の引出しの中から出せるシニア世代の方にはぴったりではないかと思います。

正直なところ、なかなかうまくいくものではありませんし、サイト構築と継続については時間がかかるものであり、それなりの手間を要します。しかし、確実に事を進めている実感を味わうことが出来ることは間違いありません。

よし!やってみようと思われ、サイト作りにトライされる方を期待します。また、すでに以前にサイト作りにトライしたが挫折してしまい、そのまま放置とおっしゃる方はぜひ復活させてみてください。


スポンサーサイト




 

このページをご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立つとか、参考になると思われたらSNSでシェアしてくださるとありがたいです。

Follow me!