新たにWebサイト運営に関するカテゴリーを作成しました。

ここのところ、管理人の運営する別サイトの移転に伴ないWebサイト関連の内容についての記載ページが増えて来てしまいましたので、新たにカテゴリーを作成することにしました。

当サイトは管理人の本業ともいうべき損害保険事故調査の観点から交通事故も関連したお役立ち情報を発信することと、完璧にシニア世代に突入したことをきっかけに、同じ世代の方に向けての情報発信を目的に昨年9月に開設したものですが、別サイトである「保険について考える」も「インターネット広告館」も本業とともに個人事務所としての「オフィステイクオフ」の運営となっています。

このサイトはWordPressというシステムを使うこととしましたが、これはもともとブログサイトをより簡単に出来るように開発されたものと聞いています。

たしかに使いやすいといえば使いやすい機能も多くあり、使い勝手が良いのですが管理人的には以前からのタグ打ちのページ作りからなかなか離れられず、慣れない部分も多くあって使いこなせていないのが実情です。

そこに今回の従来の2サイトの移転が発生したことで、まさに実質的には新たにサイト運営をやり直す羽目になってしまったことで、それならこの際、シニア世代の方でWebサイトやブログなどを始めてみようかと思われた方に向けてサイト運営やページ作りについての情報をこの場を利用して発信しようじゃないかという発想で、新カテゴリーを作ることにした次第です。

今回は、Webサイトにしろブログにしろどのような展開、あるいはどのような意図を持ってサイト作りを考えるかについて書いてみたいと思います。

「保険について考える」のサイトは、何度も書いていますように、極端にいえば国民の誰もが加入しているものの実際のところよくわからない「保険」について、出来るだけわかりやすく書いて情報を提供しようという目的で1999年に始めたものです。

単に保険についての説明だけではなく、事故調査という仕事に携わった関係で交通事故をはじめとして損害保険の請求や交通事故に遭って困った時の情報も提供するようにしたことで幅が広がったと自負しています。

したがって、このように一つのテーマがあらかじめ決まっている場合は、それを詰めていけばよいのである意味では構成も簡単といえますね。

ところが、「インターネット広告館」については、そもそも広告仲介業者からのオファーを受けて、まったく新たに広告を主体としたサイトを作ることになってしまったので、けっこう大変なことになりました。

それでも基本的には読者の方にわかりやすいページを作り、そこに関連する広告を挿入する形で進めることとして、アフィリエイトの初期の頃は競合サイトも少ないこともあって、サイトコンテストで賞をいただいたりすることもありました。

その後は旅行、宿泊予約といった分野と、飲食に関しての情報発信をメインとした形に変えていきましたが、今回のサイト移転の際に過去のページを見てみるとずいぶん的外れではないものの、Webページとしていかがなものかというページがあり、相当数を処分してしまいました。

結果、サイトとしてのページ数が減り、ボリューム的にも小さくなってしまったので、新たにページを作成していく必要に迫られています。

「インターネット広告館」のサイトをご覧いただけるとおわかりになると思いますが、一応、それなりに分野調整もしているものの、一部コンテンツがバラバラになっている部分があります。

新たに作った「ニュース&コラム」というカテゴリー(サブディレクトリ)は、ここからブログ的にページを作って既存の各カテゴリーと連動させようという意図を持っています。

完全にWeb専業であれば、こんなのんびりした進め方では話にならないところですが、ここは長期的にとらえて1ページ1ページをきちんと作り込んでいこうと考えています。

広告を素材にしてページを作るとなると、どうしても広告リンクをどう扱うかに神経が行って、むやみに広告リンクが多くなってしまうのが困ったところですが、素材をうまく使うことによって、読者の方にとって便利でわかりやすい情報を出すことが出来ることは間違いありません。

その良い例が、「リアルタイムでわかる主要ホテル・旅館空室状況」の各ページで、これは旅行を計画された時にまず宿の空きがあるかどうかを確認するためにわざわざ宿泊予約サイトに行って表示されたホテルの各ページを見て空室状況を確認しなくても、このページで主要ホテルや旅館の空室がわかるようになっています。

このような進め方もあるのですが、作り手としてはもっと独自のページを作りたいという気持ちも出てくることとなり、それは時として広告主体と考えるなら邪魔になることもあります。

本来、アフィリエイト広告というものは、あるテーマを持ったきちんとしたサイト(ページ)の中にテーマに沿った広告をはめ込むことでより効果を出すというものですから、きちんとした内容のページ作りが第一という部分はおおいにあります。

しかし、一方では前述のように広告素材をうまく活用すれば役に立つページを作ることが出来るので、悩むところといえますね。

もっともこれからサイト作りを考えようという方は、やはりきちんとしたページを作ることから始めることが結果的には早いものと思います。

バラバラに作ってしまったページでも、あとで関連するようにまとめていくことも可能ですが、あらかじめ狙いを決めて作って行った方が絞り込みやすいので作りやすいでしょう。

たとえば、管理人は兵庫県人なので、今年は神戸港開港150周年記念として、またNHKの朝ドラの関係などもあり神戸に観光に来ようとされる方に向けての情報を出そうと考えた場合、既存のサイトの各ページにそれぞれ参考になるページがあるわけですが、それらを寄せ集めてくる必要があります。

それなら初めから「兵庫」「神戸」といったテーマで作りこんだほうがサイトあるいはカテゴリーとしてもまとまりが付きやすいですね。

「インターネット広告館」の各ページを使うなら、現状では、

人気観光地「神戸」主要ホテル空室状況確認ページ・http://55takeoff.net/ad_build/hotels/data/kobe_hotels.html

兵庫県内・安くて美味しいお店情報・http://55takeoff.net/ad_build/gourmet/hyogo.html

有馬温泉主要旅館・ホテル空室状況確認ページ・http://55takeoff.net/ad_build/hotels/data/arima_hotels.html

管理人的有馬温泉ガイド・http://55takeoff.net/ad_build/hotels/hyogo/arima.html

宝塚歌劇団の公演チケット入手方法をヅカファンへの取材から得た情報・http://55takeoff.net/ad_build/pickup/takarazuka_revue_20170117.html

城崎温泉主要旅館・ホテル空室状況確認ページ・http://55takeoff.net/ad_build/hotels/data/kinosaki_hotels.html

兵庫県人発!兵庫県の旅・味・遊びどころ・・・日本海側情報・http://55takeoff.net/ad_build/hotels/hyogo/north.html

というようにバラバラのURLになってしまいます。

したがって、まず構成を考えるのはとても大切といえますね。

ずいぶん長くなってしまいましたので、今回はここまでとします。


このページをご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立つとか、参考になると思われたらSNSでシェアしてくださるとありがたいです。

Follow me!